トップメッセージ

代表取締役社長 堀江 陽

より多くの皆さまに「もっと、うまいすしを!」

株式会社あきんどスシローは、1984年に大阪阿倍野にあった「鯛すし」の職人が、うまいすしをより多くのお客様に気軽に食べていただきたいという想いから、現在の回転すし「スシロー」事業を創業しました。当時の「鯛すし」は、「味の鯛すし」と呼ばれるほど、ネタの鮮度と味にこだわる人気の店でした。

その「鯛すし」を原点に持つ弊社は、創業当時から語り継がれる「うまいすしを、腹一杯。うまいすしで、心も一杯。」という想いこそが、これまでもこれからも変わらぬ使命であると考えております。お陰さまで、弊社は2011年には国内のすし業界で一番の売上高を達成することができました。しかしながら、現状に満足することなく初心に立ち返り、美味しいすしを通じてより多くの皆さまに驚きと感動を感じていただくために、たゆまぬ努力を続けて参ります。

また、地域のお客様に喜んでいただけるよう、「新鮮・清潔・工夫・スピード」といった、すし屋の基本を大切にするだけでなく、一店舗一店舗の個性を磨き、チェーン店でありながら地域ごとのニーズに合わせた仕入れや商品、サービスを展開していくことで、さらに「うまいすしを、腹一杯。うまいすしで、心も一杯。」と感じて頂けるよう挑戦を続けて参ります。

弊社の更なる成長にご期待いただきますよう、よろしくお願い致します。

スシローアプリで待ち時間ゼロへ